やきゅいく

少年野球×子育て×晩酌 Enjoy Life

少年野球

この屈辱的な経験を活かす

野球チームが大会に出るにあたっては、目的を明確にした方がいいと思う。 先日、小学校4年生以下の合同チームで、大会に出場した。 小学校3年生、野球の実力はまだまだ発展途上中の息子は、スタメンではなかった。 そして結局、朝から夕方まで1日ずっとベ…

多賀少年野球クラブの「勝手にうまくなる」仕組みづくり

僕は少年野球の指導者としては、初心者だ。 野球経験者ではあるけれど、野球の指導というものも、日々アップデートされている。 子どもが野球を始めて半年が経つ今でも、子ども達と接しながら試行錯誤の日々だ。 正式にコーチという訳ではないのだけども、そ…

野球とは

野球とは 点を取り合うゲームだ。 相手チームより1点でも多く得点した方が勝つゲームだ。 どうやって得点するのか。 ベースを一回りして、ホームに帰ってくると一点が入る。 そのために 出来るだけ次の塁を狙う意識があると、点が入りやすくなるよね。 子供…

練習をしていくと、本当に上手くなっていくものだ

我らが少年野球は、基本的に半日のスケジュールで活動している。 時折、1日中野球をやるという事がある。 それは大会で勝ち上がった時や、練習試合の時、まれに1日練習というスケジュールを組んだ時などだ。 先週は、土日とも1日中野球だった。 土曜日は…

息子が野球を始めて、6ヶ月

2021年9月。 本日は月末なり。 9月もいよいよ終わり、残すところ2021年も3ヶ月となる。 息子が野球を始めて、6ヶ月が過ぎようとしている。 小学校3年生の時代も、あと半年だ。 この時期になると、6年生は残りわずかな大会に目を向ける事になる…

1日10回続けると、1年で3650回になる

日曜日は雨で、少年野球が中止だった。 野球は天候に左右されるスポーツだから、雨が降ったら中止なのは仕方がない。 雨よやめ!と、天に唾を吐きかけても、自分に返ってくるという虚しさしか残りはしない。 雨降りはどうしようもないので、気持ちを切り替え…

野球を選んだ事がプラスになる根本的なところ

子ども達に質問したいことがある。 ・野球とは、どんなスポーツか。 ・声出しは何のためにあるのか。 子ども達とブレインストーミングをしてみたい気持ちが強い。 どんな意見が出るのだろうか、凄く気になる。 子どもの考えや発想は、聞いてみないとわからな…

今後の少年野球の方向性

今後の少年野球の方向性について、監督から相談があった。 相談というよりは、投げかけという方が妥当なのかもしれない。 所属している少年野球チームは、今年に限っては一部の大会では混合チームで臨んでいた。 経緯の詳細は割愛するとして、ザックリ言うと…

練習主体の3日間

3連休、3週間ぶりに少年野球の練習があった。 僕が住んでいる地域は、緊急事態宣言が出ているわけではない。 とはいえ、日々慎重に暮らしてはいるし、新しい働き方、暮らし方で過ごしている。 だから、3週間の活動自粛があった。 この活動再開の前後で、…

自分の足で歩いた方が価値がある

今週から、いよいよ少年野球が再開となる。 待ちに待った、というのは、子供よりも親の方がそうだったりして。 かれこれ3週間も少年野球の活動がない。 3週間前は自主練と称して小学校に行ったら、わずかな数の子どもたちと親が練習をしていたので混ぜても…

週末の昼はバッティングセンターへ

最近ハマった「8月の夜はバッティングセンターへ。」を、意識した題名にした。 休日、自粛で練習がない。 子どもとグラウンドで野球の練習をしようかとも思ったけど、純粋に打つことを楽しんでみる。そんなゆとりがあっても良い。 息子と娘を連れて、バッテ…

褒めながらゆっくり、見守りたい

僕には小学校3年になる息子がいる。 「野球を始めたきっかけは?」 いづれ誰かに、そんなことを聞かれることもあるかもしれない。 多分答えは、父の影響で、だろう。 野球を強制している節がある父の元で、野球に付き合わされていると思っていた。 でも、今…

人材活用に大事なことはすべて少年野球から教わった

人材活用に大事なことはすべて少年野球から教わった 渡邉昌俊 著 2010年の10月に発行された本だ。 野球の指導者として優秀な人は、組織職でも成果が出せると考えている。 そう思っているだけに、指導者でコンサルタントという経歴の著者が気になって、…

芽吹く瞬間をワクワクしながら待つ

僕は普段から車での移動がメインだ。 乗っても1日100キロがせいぜいで、ここのところは在宅勤務も活用してそんなに移動しない。 本日は珍しく、移動距離が伸びた。 運転時間は約5時間。320キロほどの走行距離だった。 長野県は、なかなか広い。 最終…

自宅で、一人でも工夫して練習する

ワクチン接種の翌日。 朝からお腹がゴロゴロしていて、トイレと友達状態だった。 これは副反応なのか、いまひとつハッキリしなかったけれど、僕の中ではそうなのだということで、消化した。 そのため、1回目のワクチン接種副反応は ・腕の痛み ・下痢 ・右…

公認野球指導者資格 基礎 I U-12 オンライン受講が始まった

待ちに待った、この時が来た。 待望の、ワクチン接種だ。 このコロナウイルス騒動において、ウイルス対策は必須だと考えていた。 僕にはかかりつけのお医者さんがある。 そのクリニックは、僕の患った持病とその予後を共有してくれている。 そちらにお願いし…

野球少年のやる気と能力を 最大限に引き出す 「魔法のアドバイス」

少年野球を指導しようとする上で、情報収集は欠かさないつもりでいる。 今は動画コンテンツから多くの考え方や練習方法が配信されていて、とても役に立っている。 一番役に立たなそうなのが、過去の自分の経験に頼った指導、とは切に感じている。 僕は一応野…

楽しく遊んだような感覚で野球をする

近隣の学校ではコロナ陽性者が出て、学級閉鎖となっている。 息子が通う学校は今のところ通常通りではあるけれど、様々な活動に制限はある。 そんな訳で今週は、少年野球の活動が休止だ。 息子と、娘も遊ぼうと連れ出して3人で練習しようと思い、小学校のグ…

少年野球上達のツボ 内野守備編

夏はまだまだ続きます。 そんな勢いで暑い日が続いている。 本当に残念なのだけど、今週は練習がない。 他の低学年の子どもを誘ったりしようとも思ったけれど、それでは中止の意図とかけ離れた行動になってしまう。 そんなこともあり、息子と2人で自主練を…

少年野球の活動がいよいよ休止

朝は雨上がりの雰囲気だったけど、いつものように暑い1日だった。 僕はいつものように仕事に向かい・・・在宅ではなく、会社に向かい、仕事をした。 マスクを付けた日常を送る。 お昼に外食をする事に、なんとなく気が引けてズルズルと仕事を引っ張り、結果…

自主練習は地味な作業

手の皮がむけている。 先週、試合の合間に子どもたちと雑談していたらノックを打って欲しい、と依頼された。 ノックするバットとボールを受け取るときに「ナニコレ!?」という話になった。 血豆だ。 痛々しいものに見えるのかも知れないのだけれど、実は見…

刺激し合える仲間がいるというのは大事

夕方に外に出てみると、日が短くなった事がハッキリとわかるようになった。 日中はまだまだ暑いし、油断すると熱中症なんて事にもなりかねないけれど、夏も徐々に終わりに近づいている。 先週の少年野球で、低学年の子どもたちには「毎日素振りをしてきてね…

その時間その場所で、何を意識して取り組むのか

朝、グラウンドへ向かう途中には雨がパラついていたけれど、天気は概ね晴れていた。 お盆明け初の、練習と試合だった。 土曜日は練習を半日、日曜日は市内のチームと練習試合。 県外への出張がある親御さんは子供も含めて自粛したり、なにかと不便ではあるが…

一歩づつ成長して、いづれ辿り着く道筋

今週から大人は平常運転となっている。 とはいえ、ウイルスの感染拡大は深刻な様相を呈しているので、これが平常なのかどうなのかが最早よくわかっていない。 とりあえずは、外食を集団で行くということは控えた方が良いかも知れないと思う。 子どもたちはと…

息子の投げ方が急激に良くなった

外界はウイルス騒ぎと天候不順な情報が出入りしている。それは多くの人にとっては深刻だし、必要な情報だとは思う。 ただ、情報の内容としてはネガティブなものに分類されるし、実際耳障りとしては、悪い。 僕は外勤営業という仕事だから、お客様も自分も、…

人に教えていると、自分自身が上達する

本日はいつもより涼しい1日だった。 九州では災害的な豪雨が予想され、ニュースを見るとほぼそれに近いくらい降り続いていた。 長野県も夕方前に小雨が降り始めたから、息子との野球の練習は中止だった。 そこで、雨天にとても助かる施設、バッティングセン…

自分の時間、可処分時間をいかに野球に割けるか

夏休みも佳境に入っている。 子供たちは絶賛夏休み中ではあるけれど 僕の中では既に中間。油断するともうすぐ終わりというレベルだ。 世間的には今日明日辺りから夏休みが始まるようだから、僕は一足早く休んで、人より早く休みが終わると言える。 今日は子…

SSKのバットで猫ふんじゃわないようにがんばりたい

僕は野球経験者ではあるけど、もはや現役バリバリとはいえないところにいる。 年齢がどうこうもあるけれど、能力的な問題も十分にある。 元々そんなに上手くないからね。 そんな僕は社会人になってから今に至るまでの長い間、会社の野球部に所属している。 …

褒めて、励まして、認めて、楽しむ

少年野球を見ていて思うのだ。 毎週練習や試合に来て、プレーしている子どもたち。 野球に踏み出したその日はみんな、小さかったはず。 そして、楽しいなと思って始めたはず。 いまも、楽しくて仕方ないのだろうか。 そんな気持ちで居てくれているのだろうか…

公認野球指導者資格 基礎 I U-12を、取得することにした

噂には聞いていたのだが、野球界もコーチの公認資格というものを制度化していく方向に向いているようだ。 賛否というより、賛しかないと思っている。 日本で野球というスポーツは、組織が多岐に渡っている。 それはもちろん、野球が深く根付いている証拠だ。…