柳の心を知る

遊び心でしなやかに毎日を楽しもう

ジャパンカップ(G1)を予想します(第4回ユウキノスケ100円勝負!)

第4回ユウキノスケ100円勝負!

2回目のG1勝負となりました。ジャパンカップ(G1)!

 

昨年は5歳のシュヴァルグランが勝ちましたね。

今年はどの馬が栄冠に輝くのでしょうか!!

f:id:yuukirena1824:20181116233457j:plain

 

 

【傾向】

当てはまる要素多い

・東京や京都のGⅠで好走経験のある馬が中心

国内外G1で最高成績5着以下の馬は過去10年で1頭のみ3着内

スクリーンヒーローのみ)

・同年4月以降の戦績も重要

過去10年の3着以内馬延べ30頭中29頭は、同年4月以降のJRAのGⅠ・GⅡ”において4着以内に入っている(例外は2013年3着のトーセンジョーダンのみ)

・6歳以上馬は不振

過去10年の連対馬20頭はいずれも年齢が5歳以下。6歳以上だった馬は3着に2頭。

過去10年の3着以内馬30頭はいずれも通算出走数が25戦以内。6歳以上で25戦以上だと相当に厳しい結果になりそう。

・海外馬は過去11年にわたって3着以内なし

・海外所属騎手が好成績

【予想】

平成最後のジャパンカップ

▲1.アーモンドアイ

3冠牝馬です。これまでの歴史で3冠馬は同年で1回は負けています。

(ルドルフ7冠はJC3着、ディープ7冠も有馬記念2着、オルフェ氏も年始に2敗。牝馬に至っては全て1度は負けている。)

3歳馬で平成最後に記録を塗り替えるのか、歴史は繰り返されるのか。

ルメールタイムは終了したのではないかと思います。

確率は収束するという判断です。ミスがある気がしてなりません。

歴史的瞬間を共に分かち合いたい場合、素直に応援すべきだと思います。

普通の神経なら絶対的本命馬です。

 

4.サトノクラウン

先行粘り込みがありそうな気がします。6歳馬は連対していないデータが出ていますが、戦績が17戦と少ないところと、ルメール無双からの、ビュイック無双。

 

☆5.ミッキースワロー

上がりの競馬ができる馬です。

横山典騎手というのも良いです(くどい?)

母父ジャングルポケットです。

つまりはトニービンの系譜を継いでいます。

トニービンは東京2400mを勝つための産駒を量産しています。

平成最期のこの2400m G1、トニービンの血が活きてくるのではないかと。

ノーブルマーズが外枠なので、こちらに期待です。

 

△8.キセキ

ジャパンカップ、逃げ馬。今回も先手を取るでしょう。

カツラギエースジャパンカップを勝ったのが1984年。

シンボリルドルフ(当時3冠で無敗)、ミスターシービー3冠馬、追い込み馬)

を凌いでの1着。

キセキが秋華賞で上手い逃げを見せた川田騎手の完璧な騎乗で

アーモンドアイ(ルメール騎手)にリベンジしてしまうのではないかと。

 

◯9.シュヴァルグラン

前走は叩きだという認識です。

前回優勝馬であるので、まだやれると思います。デムーロ違いでこっちの場合も十分あるかと。

 

◎11.スワーヴリチャード

私の本命馬です。デムーロ騎手、今回は勝つのではないでしょうか。

秋から2着を繰り返してます。

ここから始まるデムーロタイム。

天皇賞はスワーヴリチャードはたたき、JCこそ勝負と思っていました。

天皇賞はまさかのスタートで体当たりの不運。

スワーヴの馬券は買っていませんでしたが、JCに影響がありそうな負け方でちょっと不安にはなりました。

ここは自分を信じて本命にしたいと思います。

 

【馬券】

アーモンドアイを軸にした三連系か、

完全に外した馬券での勝負が良いのではと思います。

 

ワイド

11ー4.5.8.9 各100円

5.3倍〜53.2倍

三連複

8-9-11 

 

計 500円

 

当たりますように!

 

いつも応援のクリックを頂き、ありがとうございます!


中央競馬ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。