正直の頭に神宿る

同世代くらいの方に丁度いいかも

楽読体験会に参加したら、衝撃的で即始めました。そして1回目修了。

楽読体験会に参加したら、衝撃的で即始めました。

そして1回目修了。

f:id:yuukirena1824:20190303232240j:plain

皆さんはFacebookって、やってますか?

Facebookを閲覧しますと、タイムラインに友人の近況、それと同じく自分の友人達が興味を示しているもの、参加することを宣言したものなどがズラズラと流れてくるんです。 流れる、って表現が合っていると思います。ほんと、ほっとくと流れて行って終わりですから。ツイッターみたいです。

 

そこに、たまたま流れてきた「楽読」体験会。

 

へー、楽読体験会。。

あいつ、楽読体験会に興味あるんだー・・・

 

ん?この場所って・・・・

自分の家から、車で10分じゃん!!!

 

これは、体験してみよう!と思ったがすぐです。

参加のボタンをポチっと押した自分がいました。

 

以前から興味があった、楽読です。

rth.co.jp

 

興味ありってタイムラインに流してきた

友人は、来ませんでしたけどね!笑

 

なぜ楽読に興味があったか

楽読を知ったのは、炎の講演家鴨頭嘉人氏のYoutubeです。

鴨さんは、楽読の講師だったんですね。

楽読とはこんなカンジ。

youtu.be

 あ、別にこれを観て興味を持った訳じゃなくて、

Youtubeの講演を観て知りました。

 

それはさておいても、自らのインプットの能力を上げたいと

常々思っていました。

なぜかといえば、私の自由時間は意外と限られているからです。

仕事の時間、子どもと触れ合う時間に比重を置いており、

自分の自由時間は結構ブログを書いている時間にあてたりしています。

 

人のブログも楽しく読んでいるので、

何だかんだで意外と時間がありません。

妻にはブログは12時まで、って言われてるし。

 

そうしたときに、自分自身の処理能力を向上させる以外、時間を増やす方法がないなー・・・・と、ずっと思っていました。

そこに、この楽読体験会です。

楽読体験会に行ってみた

朝の時間からで午前中のみだったので、

妻に稟議を取ったら簡単に決済いただけました。

 

どんなものなんだろうか。

 

そう思いながら参加しました。

 

結論から言ってしまうと、

「これは体験した方がいいよ!」でした!

 

2時間、講師の方に楽読とはどういったものか

という説明などを聞きました。

あ、この講師の方。素晴らしい人間性でした。

 

で、その素晴らしい講師に受けた説明を簡単に書くと

 

楽読は速読とは違います。

早く読めるということは、楽読を始めれば誰でもできるようになります。

ただ早く読む(熟読しながらですよ)というのは、

おまけのようなものでした。

インプット能力上げに、早く読むために体験会行ってるのに

意味わからないですね(笑)

 

えっと、ここは僕なりな解釈ですが、

読むスピード、インプット力は当然のことながら

人間として、1~2段階成長できる場、

成長できる場所ですよ、っていうことでした。

 

楽しく体験したのですが、終わった後軽く脳が痛かった(笑)

俺ったら普段、脳みそ使ってないのかな?

って考えちゃうほどでした。

 

 

そもそも一般的に考えた場合、

人は1分間にどのくらいのスピードで文章を読むのか。

 

おおよそ平均500~1000文字くらいだそうです。

東大生レベルで3000文字~ だそうです。

で、私はといいますと

測ってもらいましたが、1分間に918文字くらいでした。

うーん、やはり平均値の男。

 

そして、体験会での数値の結果です。

体験前

読書速度 : 918文字/分

体験後

読書速度 : 1,896文字/分

です。

驚きました。マジです。

体験しただけなのに!

 

体験後のユウキノスケイ

これは、やるしかないでしょうと思いました。

幾つか理由はありますが、インプット速度は劇的に向上する!

と見込めたからです。

 

家に帰り、早速妻に楽読への申し込みをお願いしました。

「半分は自分の小遣いからだしたらどうか」と、提案されました(笑)

身銭を切れば、身につくだろうと。

 

そ、そそそ、その通り・・・!

その通りなんですけど、ちょっと小遣いでは!

というわけで、

私の能力が上がる→年収があがる→みんなハッピー

だから、先行投資で!

みたいなことを、あーだこーだと言いました。

結果的に出所はグレーな感じで、申し込みました(笑)

 

1回目のスクール修了

そして早速、記念すべき第1回の楽読講習に参加です!

1コマ45分が正規の時間なので

第1回は雑談込みで約1時間くらいでした。

 

簡単に報告すると、

楽しかった!(なんてボキャブラリー!(笑))

 

記念すべき1回目の実践データ

開始時 2,120文字/分 → 修了時 5,760文字/分

 

私は、1分間に5000文字くらい読めたみたいです。

し、信じられない・・・。でも現実。

まだ、体験会合わせて2回しかやってないのに!

父さんにも殴られたことないのに!やかましいわ。

 

体感し、実感してることとして

目の動きが早くなりすぎて、ちょっとビビってます。

自分の感覚が追い付いてないです。

そして、レッスン後に脳がちょっと痛い感じも相変わらずあります。多分筋トレの後の筋肉痛みたいなものなんだろうと勝手に解釈しました。

 

私がここで体験していることは、私にとっては驚異的な出来事です。

楽読経験者の方はこんなのは序の口もいいところでしょうね。

何しろ、僕はまだ1回目ですからねー。。

 

だって、他の人凄いんですもの。次元が違いすぎるというか。

それを「あ、これはレッスン10回超えてくると大体こうなります」

みたいに軽く言われちゃうかんじ。

簡単にみんななれますよー です。

特にこれは他人との順位を競うものではないのですが、

とてもいい刺激になります。

は、早くなりたい!ワクワクします。

 

これを縁あって読んで頂いた方がいるのであれば、

体験会に参加できるチャンスがあるなら、参加すべきです。

 

 

僕はこれまで、会社の資格や仕事に必要な資格など、背に腹は代えられないものは自己学習で取得したりしてきました。ですが、自らが進んで、身銭を切って習い事をするというのは恥ずかしながら社会人になって初めてです。

 

もっと早く出会っていれば良かったとさえ思います。

 

今の20代の方たちの方が、よっぽど勉強熱心でしょうね。

 

いやー、楽しくなってきました。

何が楽しみかって、自分の成長が!です。

子どもばかり成長してちゃつまらない。

自分自身も成長しないと、ですね。

 

スクール体験2,3回目はコチラ

www.yuukinosuke24.com

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。