柳の心を知る

遊び心でしなやかに毎日を楽しもう

楽読スクール体験記 #20回目 修了

f:id:yuukirena1824:20190718222113j:plain

ハイ!皆さん。

ユウキノスケイ(Kei Yuukinosu)です。

 

祝!20回となりましたーーーー!!!!

エス

 

今週も同じ時間、同じ曜日に楽読を受講しました。

 

 

今回の講師は、いつものYさんです。

 

そして、受講する生徒は、今週もSさん。

また今週も僕に気づきを与えてくれるであろう皆様。

行ってみたいと思います。

 

最近行った楽しいところ、という雑談の中で、Sさんが面白いお話をしてくれました。

楽読創始者の平井ナナエさんの講演会にWeb参加して、質問をしてきたと。

そこで出たフレーズ。

お腹の中と頭の中は違う、と。

 

 お腹の中と、頭の中は、違う。

 

お腹では祝福しているけど、頭では止めてほしいと考えたり。

本音と建て前、とはまた違うんだろうけど。

もう少し深いところにある、お腹の中の事のようだ。

 

そんな話を聞いたので、僕のこの時間の目標を「あたまとおなかをシンクロしてみる」にしてみました。

YさんとSさんに、メッチャ驚かれた。

そんな発想したことないと。そんなことができるのかと。

うーん。わからないです。

やったことないから。

でも、何も考えなければシンクロするんじゃないかなと。

ふとそう思っただけでした。

 

では、実践データです。

20回目の実践データ

 

開始時 361,200文字/分 → 修了時 1,276,800文字/分

 

もはや速度はあまり気にしていない・・・・(笑)

とりあえず、エクターが頭の中をかけめぐっていた。

そして、頭とお腹のシンクロについて、どうなるんだろうと。

 

10分のお題は

夏なので、夏休みの思い出。でした。

 

夏休みの思い出。

基本的に毎年野球ばっかりやっていたので。

そこから思いついたのが、お盆の母親の里帰りでの思い出。

これ、面白いネタなんですよ。

でも。この話をすると、完全に身バレするので書けません(笑)

 

案の定、大爆笑の渦でした。

まー、今思い出しても面白いからなぁ・・・・。

 

で、ですよ。

10分間の時間が余ったので、「座右の銘」は?

という話となりました。

座右の銘。これは僕の決まらないテーマです。

これは言えなかったのですが。

座右の銘って、自分に足りないことを定めるような気がしています。

いつもそれを唱えることによって、足りないものを補完するということ。

だから、何ていったらいいか。

自分で自分の弱点をさらけ出しているような気になるのです。

例えば、早起きが座右の銘だとします。

そうすると、「僕は早起きできてない人間です」と言ってるような気がして。それも、声高らかに。

そう思うと、決めることができない。

 

ここで、思いました。

お腹は「座右の銘欲しい」と言っている

頭は「座右の銘なんてさらけ出すのは醜態だ」くらいに思っている。

 

これ、どうやってシンクロさせんだろ??

シンクロさせるということをしようとすると、対話が重要な気がする。ってことはすなわち、頭とお腹で意見をキャッチボールするのが良いのか。

お腹が本音だと定義すると、キャッチボールの必要もない気がするし。頭がブレーキ役になってるだけなのか、そのブレーキが重要なのか。

 

誰か答えを教えてくれって思います(笑)

 

とりあえず思ったのは、

シンクロを目指すとしたら対話。

素直な生き方をするとしたらお腹の中を表に出す。

頭の中だけで進むのは、今まで通り。

こんな感じだな。

 

最後に、寝る前に自分にとって良いことを考えて寝ると、次の日も良い一日になる。とのことです。いいこと考えて寝るだけで、次の日も良い一日なんて最高ですね。

 

日々に取り入れてみたいと思いました。

 

来週も成長するぞー!

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

ありがとう。感謝します。ツイてる。

I'm grateful.

I'm the luckiest guy in the world.

Thank you all very much.

 

See you next time.

 

先週の楽読体験記はコチラ

www.yuukinosuke24.com