正直の頭に神宿る

同世代くらいの方に丁度いいかも

自分の事は自分が一番よく知っている?歯痛で学んだ病院選択~3000文字チャレンジ「とうもろこし」~

f:id:yuukirena1824:20190807231238j:image

ハイ!皆さん。

ユウキノスケイ(Kei Yuukinosu)です。

 

虫歯って、辛いですよね。

僕、歯が痛い問題に直面しました。

 

これには、少し前置きがあります。

遡ること半年ほど前。

「右上の歯がしみる感じがするなぁ」と思って、かかりつけの某歯科医院に行ったんですよ。

レントゲン撮影してもらったんですが、特に虫歯の所見もないと。

そんなわけで、しばらく定期的に通院して薬剤を塗ってもらって、しみないような処置をしてくれました。

相変わらず軽くは染みたんですけど。

正直、あんまり効果は無いようにも感じましたし、かといって効果が無いとも言い切れない。

治らない、のか。そもそも知覚過敏なのか。

まあ、こんなもんだろう。慣れようと。

「まあいいや、虫歯じゃないし!」と、気持ちを切り替えて思い過ごしました。

 

ーそして、時は流れて半年後。

 

つまりはつい最近。

「何だか右上のみならず、右下の歯も痛い気がする」再度、診てもらおうと受診しました。

 

レントゲン撮ってもらった所見は。

やはり、虫歯ではないと。

薬剤を塗ってもらって受診終了。

まー、虫歯じゃないならいいかと思いました。

でも、何だか違和感なんだよなー。

 

その5日後・・・。

 

貰い物のロールケーキを食べたんです。

そしたらあら不思議、右の歯が痛くて痛くて、頭は神経が響くような痛み。ほどなくして肩のあたりまで痛くなるじゃないですか!

でも、ね。お医者さんが虫歯は無いって言ってるわけだし。

「僕は虫歯じゃないんだ!気合いで越える!」

覚悟を決めた男は強い。痛みなど気合いて消しとばします。

 

その日の夕食の後も、痛くて痛くて。これ、寝れないんじゃないか!?ってくらい痛くて。。

夕飯に食べた「とうもろこし」のカスが歯に詰まってんのかやー?などと思いながら痛みに耐えて、歯間ブラシとかやるわけですが。

思いのほか、とうもろこしのカスは詰まってない。むしろ前歯とかに詰まってて、取りづらい。とうもろこしじゃないのか。いや、やつは侮れない。かじって食べるとメッチャカスがつまる。昔は一粒づつキレイに取る派だった僕も、今ではサッサとかじっちゃう派に変貌を遂げてますので。

とうもろこし、一列をキレイにプチプチ取るあの感覚。堪らなくキモチイイんですよねー!って、ホントに、今は面倒でガブリですけど。

 

で、歯の痛みに戻りまして。

 

妻の一言「それ、虫歯だよ」

うーん。そう、言われても。

歯医者さんが虫歯じゃないって言うしなぁ。

きっと他に原因があると感じ、腰や肩のマッサージをしてみる。足つぼとかね。

 

で、しばらくするとなんだか落ち着いてくる。ふぅー、手こずらせやがって。

噛み合わせが悪くてバランス崩れてるのかしら?ひょっとして、整体とか?

なんて考えてました。

とは言うものの、心の中では「あの痛み、毎回耐えるのシンドイ。食べ物がちょっと怖い」という、心の弱気くんが息を潜めてました。

 

次の日はかき氷食べても、うん。痛くない!

やはり、整体かな。なんて思うわけです。

夕飯の時は痛かったけど、我慢。マッサージすれば治るさ。フン!フン!

ふぅぅー!快適快適イィーーー!

妻「だから、虫歯だって」

いやいや、だって歯医者さんが・・・。

 

さらに翌日。つまりXデーの日。

カラオケに行って家族団らんしながら、ホットコーヒー飲んだんですよ。

げ、激痛が・・・。

 

さすがの、さすがの、さすがの歯医者さん推しでここまで来た僕でも、これはおかしいと思います。あったかいもので痛みって。

 

妻「あったかいので痛いって重症だよ」

 

そうなのかなぁ。だって歯医者さんが。

マッサージで痛み引いたし。

 ・・・・とはいうものの、痛いし。

そんなことも言ってられないので。

その後、試しにアイス食べたんですよ。

ハーゲンダッツを。

冷たいもの攻撃だ!

・・・あれ?なんともない。

 

うーむ。何故、しみないのだ。

そうか!ハーゲンダッツだからか!高いから、しみない成分が入ってるのかも。ガリガリくんならしみたのかしら?ガリガリだし。

 

何て思いながらそのまま食べ終わってしまいました。一応虫歯の可能性があるし、口だけゆすぐかー、と思いまして。

水で口を濯ぎます。

すると、またまた激痛・・・!!

 

さすがに。何か食べる度にこの痛みに耐えるってのはどうかと。

終わりのない連鎖は、まるでゴールドエクスペリエンスレクイエム。

 

ついには水でこの痛みですかと。

しかし、ハーゲンダッツは何で痛く無いん!?

高いアイスはやっぱり成分が違うん?

 

虫歯の痛みって、結構エゲつないじゃないですか。右上の歯の激痛が、右下の歯や耳の裏から頭まで、肩のハリまであるんじゃないかと錯覚するほどのやつですよ。

もう、心が折れかけました。この痛みに耐え続けるのは正直シンドい。

 平常心でいたいけど、とてもいられない状態で。急遽、かかりつけの歯医者さんに連絡して診てもらうことにしました。

 

で、診察してもらったわけですが。

・・・やはり、「虫歯ではない」と。

この久々に訪れたこの痛みを訴え、ここまで書いたような内容をザックリと痛いところにフューチャーして解説した訳ですが。

「虫歯ではない」と。

 

とりあえずお礼を言って、歯医者さんを後にしました。

車に乗り、おもむろにスマホを取り出します。

僕の本能が訴えます。

セカンドオピニオンだ」と。

こんな痛みを虫歯以外の言葉では片付けられない。別の人(歯医者さん)の意見も聞きたい。

で、妻に電話をして、歯医者さんをハシゴする旨を伝えました。

ついでに、どこに行こうかと。

 

前々から気になっていた歯医者さんがあります。我が息子が虫歯の時に診てもらい、妻が好印象だと言っていた歯医者さん。

激混みで予約が2ヶ月待ちという、事前予約制の、評判の歯医者さん。

診察2ヶ月待ちって、どうなの!?とは思いますが。そんな歯医者さんに、アポなしで突っ込んでみました。

 

だって、痛いんだもの。

もはや心も素直です。

 

その評判の歯医者さんへ、夕方の5時も余裕で過ぎている時間に訪問しました。

痛みが酷くて、予約してないけど診て頂きたい旨を、行く当てのない子犬のような瞳で伝えると。(いや、ちょっとキモいか)

 快く(若干引き気味で)応対頂き、カウンセリングコーナーへ。ここの看護師さんというか、歯科衛生士さん。美人しかいないな、と思いました。

・・・・そこは今、重要ではなかった。

 

 この痛みの経緯と、他の歯医者さんで虫歯ではないと言われているところ。虫歯で無いなら無いで良いので、調べて頂きたいこと。

この辺りをお伝えし、レントゲン→診察となりました。

で、先生登場です。

年の頃30代前半に見えます。なかなかの物腰の柔らかさ。かといって柔らかいばかりではなく、しっかりと芯のある印象。この方は、直感で感じました。

良いと思う。

さて、診察です。

「右上の銀歯の下が虫歯の可能性が高いと思われます」という診察結果でした。というのも、銀歯を開けてみないと正確な判断はつかないと。かつ、僕のその歯は、過去に治療した歯であり、その治療済みの上に銀歯を載せているので、施術としては根幹治療、神経を抜く以外方法はないということでした。

 

そうしてもらうこととしました。

 

で、お待ちかねのガリガリくんタイム です。

 

20分ほど、ガーリガーリーくんガーリガーリーくん。

過去に親知らず3本抜きしてるので、それに比べたら恐怖は無かったです。

 

 結果的には銀歯を開けてみて分かったことですが、歯が割れていました。で、割れたところから水分や食べ物、菌が染み入って神経を刺激し、痛みが起きていた。炎症も起こっていた。結果的にですが、原因は歯が割れていたことだった。

ついでに言うと銀歯の下は虫歯だった。

ということでした。

この割れた歯を残す形で治療してくれて、麻酔が切れた後も痛みがほとんどないという。。

この方、名医ですか!?みたいな。

治療終わった後に、何かございますかと聞かれたので、「先生は写真より2枚目ですね」と、言っておきました。もっと言うと、穏やかな波動が溢れてる。この人はいい人だ。

 

と、言うわけで。

何とか、歯の痛みは解決の方向となりました。

 

今回の件まとめ

かかりつけの某歯科医院が悪い、とは言いません。そもそも虫歯になった僕が悪い。

それに、かかりつけの歯医者さんにしようと、指名したのは僕です。理由は、他に良いと思う歯医者さんが思いつかなかったからという、何とも微妙な決め方でしたが。

 そうは言っても、これまでに詰め物を一箇所リプレイスしてくれて、歯石も定期的に取ってもらい、親知らず3本抜きのアドバイスと紹介状も大手病院に書いてもらいました。で、3本抜き行っちゃいました。だから、この歯医者さんにはこれまでの事をありがとうと言いたいし、信用はしてます。

ただ、今までお世話になりましたと、この場を借りて言わせてもらいます。多分彼は読んでないし、読むことも無いとは思うけど。

 

セカンドオピニオンを受け入れてくれた評判の歯医者さんには、今回の一件は感謝しかありません。何しろ寄り添ってくれて(僕の訴えを聞いてくれた)、的確に判断し、言い分を含めて治療してくれました。

 

これを持って、かかりつけの歯医者さんを変更する決め手にならない理由がない。

こちらの歯医者さんは、僕にとって既に信頼の領域です。

 

某歯科医院さんは、歯医者さんとしての標準治療的な信用はありました。

評判の歯医者さんは、実際の言動や治療を受けた時の結果まで含めて信頼できると思いました。

2ヶ月待ちでもいいです 笑

 

こうやってかかりつけ医って決まっていくんだなぁ、と思いました。

 あんまりお医者さん行かないから、いい勉強になりました。

 

僕らには選ぶ権利がある。田舎はお医者さんの数も少ないし、混んでるし、そもそもそんなに頻繁に病気にならないということもありますけど。

お互いが納得できる信頼関係でありたいな、と思いました。

 

3000文字チャレンジ企画のお題をベースに書いています。

今回は「とうもろこし」です。1フレーズ入れましたのでご勘弁を!

 

で、3000文字チャレンジ企画の説明でございます。

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

 

ありがとう。感謝します。ツイてる。

I'm grateful.

I'm the luckiest in the world.

Thank you all very much.

 

前回の3000文字チャレンジ「旅」はコチラ

www.yuukinosuke24.com