柳の心を知る

遊び心でしなやかに毎日を楽しもう

気持ちとは気の持ちよう。能動的に行うことが自分自身の成長に繋がる~楽読スクール体験記#22回目~

f:id:yuukirena1824:20190822223615j:plain

ハイ!皆さん。

成長大好きブロガー

ユウキノスケイ(Kei Yuukinosu)です。

 

さあ、22回目の楽読です!

 

 1ヶ月振りの、楽読ですねー。

夏休みがあり、お盆があり。

Webレッスンで思うように日程が合わず。

ここまで日にちが空いたのは初めてです。

 

 

ブランクありありのレッスン、開始です。

今回は、いつもの講師Yさんに、いつものSさん。

初めてお会いするJさんの3人でレッスンでした。

 

まずは、実践データです。

22回目の実践データ

 

開始時 268,800文字/分 → 修了時 100,800文字/分

 

目の動きがレッスンを通じて活性化していると、思うよ。 

 

10分のお題は、最近感動したこと、です。

 

このお盆休み、10連休で働いてないですからね。

結構、スイッチ切れてます(笑)

そうは言っても感動したことは頭に2つ思い浮かびました。

 

そのうちの1つを話しました。

先月からランニングと筋トレを始めて、

今日ふと気づいたらズボンがユルくなってました。

ベルトのサイズが1つ、締まりました。

これ、感動ネタでしょう!!!!!

まだベルトの上のポニョは居ますが、少し嬉しい。

 

言わなかったけどもう一つが。

甲子園をテレビで見ていると、これまであまり興味を示さなかった子どもが一緒に見るようになり。甲子園の魔物にいざなわれたのか、衝動買いで子どもに上等なグローブと金属バットを購入してあげました。

バッティングセンターで喜んで打つし、毎日キャッチボールしたいと誘ってくる。

メチャメチャ嬉しいです。

・・・・こっちの方が感動と言えるのかな。

 

 さて、そんなわけですが。

今回のレッスンの始まるときの目標。

「心が笑っている状態」になるということが思い浮かびました。

 

で、レッスン終了後の感想は。

心が笑っていない、ということが自分でわかりました。

 今日は能動的に成長を得る気持ちで臨む姿はなく、レッスンを「受けている」という姿勢を感じました。

 授業があるから受ける、に近いのかな。

 成長を得に行くのではなく、作業という感覚。

 

レッスン始まる前に巻き戻すと・・・・。

僕、なんで本を読むんだろうという疑問が頭をよぎったんですね。

この本を読みたい、という訳ではないのに。

多分それが引っかかっていたのかも。

 僕の中では楽読は読むスピードを上げに行くものでは無くなっていて、そうなっている以上、何をしに行くのかが明確でなかったからこういう結果になったんだと思います。

 他の3人が輝いて見えてはいました。それを比較するつもりもないので、特に悔しいとかそういう感情もないのです。

 ただ、成長意識が足りないままその場にいた自分に対して、何となく切ない気持ちが湧いてきたような感覚。

 日常の中でひょっとしたら心から笑えていない状況なのだろいうという感覚。

 

そういうものが交錯していることに気づきを得たレッスンでした。

 

明日、またレッスンを予約しています。

 

 

明日こそ、リフレッシュした気持ちで成長しよう。

そんな想いが湧き上がってくるのでした。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

ありがとう。感謝します。ツイてる。

I'm grateful.

I'm the luckiest guy in the world.

Thank you all very much.

 

See you next time.

 

ノリノリの21回目のレッスン感想はコチラ

www.yuukinosuke24.com