柳の心を知る

遊び心でしなやかに毎日を楽しもう

ヴェンジェンスのファンです。この馬に魅力を感じています。

f:id:yuukirena1824:20191008221752j:plain

競馬において、お気に入りの馬を持つ。

 

これは個人的には楽しい趣向だと思っていますし、そういう馬に出会いたい。

 

競馬予想をしてる中でも、なかなかそういった馬に巡り合わなかったんですが。

最近、お気に入りになった馬がいます。

 

ヴェンジェンス、という競走馬です。

どういったところが、好きなのか!

ヴェンジェンス

牡6歳 25戦7勝(2019年11月27日現在)

主な勝鞍:みやこステークス(GⅢ)

父 カジノドライヴ 母 スペシャルクイン

この馬の勝ち方が気持ちいいんです。

・後方からマクリ差し

・中段から差し切り

良い差し脚を持ってますし、根性もあるなと。

何より、毎回本命視して馬券を買っている中で、結果出してもらっておりまして。これがファンとなる一番の要素ですw

好きになるきっかけは、与えてもらうからですよね!

 

そして、血統背景も魅力的なんです。

見れば見るほど好感度が上がります。

特に、母系が好みです。

母の父 スペシャルウイーク

父 サンデーサイレンス

母父 マルゼンスキー

スペシャルウイークと言えば、武豊がダービーを制したあの馬です。

セイウンスカイグラスワンダーステイゴールド等と戦ったあの強い馬です。

GⅠを4勝も挙げ、毎回好勝負を繰り広げる安定した強さ。

中~長距離を得意とする名馬です。

ロングスパートできる差し脚を持つ馬でした。

ヴェンジェンスのキレキレの末脚は、この血のおかげかなぁ。

 母父マルゼンスキーは、父にニジンスキーという大種牡馬(イギリス三冠馬)を持ち、自身は外国産馬として日本で8戦8勝。種牡馬としても母父としても成功してます。

大外でも、賞金もいらないからダービーに出してくれという逸話を持つ馬ですね。

母系血統がさらに凄い

母の母の父はダンチヒ(Danzig)系

母の母の母(つまり祖祖母)の血統背景が、これまたいいんです。

ニーストウショウ、という牝馬なのですが。

これが、日本の歴史な血統でして。

父 アンバーシャダイ 母 ブルートウショウ

まず、父のアンバーシャダイ天皇賞有馬記念を勝っている馬です。

その父はノーザンテーストという馬なんですが、この馬が凄かった。サンデーサイレンス以前に日本の血統勢力図を席巻した種牡馬であり、押しも押されぬリーディングサイヤーでした。その血を引いています。

で、母馬のブルートウショウ

この馬の母がソシアルバターフライという馬でして。トウショウボーイの母でもあります。

つまり、トウショウボーイと半兄弟。

 トウショウボーイといえば、代名詞は「天馬」でした。天馬のように走るといわれる程の人気があり、テンポイントグリーングラスと数々の名勝負を繰り広げたスターホースです。

(僕は、グリーングラスみたいな脇役っぽいステイヤーが好きですが。)

 そんな、超日本的血統に溢れた母系なんです。血統図見てるだけで楽しいです。

 

父系は言わずもがな凄い

父系は、完全なるアメリカ血統。

父 カジノドライヴは、半兄弟にアメリカGⅠウイナーが名を連ねてます。

アメリカの3冠馬の、シアトルスルーセクレタリアトがいて。

母の系統はノーザンダンサーレッドゴッドです。

ダート走るために産まれてきた馬ですね。

 

そのため、ヴェンジェンスは日本では希少なボールドルーラー系。

種牡馬となって、カジノドライヴの後継としてボールドルーラー血統を広めてほしい。

 

血統の魅力をまとめる

祖先に3冠馬が3頭もいます。

アメリカ三冠

シアトルスルーセクレタリアト

 ・イギリス三冠

ニジンスキー

母父 スペシャルウイークはダービー馬

母母父 マルゼンスキーは幻のダービー馬

そもそも、サンデーサイレンスアメリカ2冠馬。

ケンタッキーダービー勝ってます。

そして母系は日本で熟成した血が生きている。

この凝縮された血統のひも解きが、競馬の面白さですね。

こんな血を引くヴェンジェンス、ファンです。

今後のレース

中京競馬場でダートのGⅠ

チャンピオンズカップがあります。

ダート 1800m 頂上決戦ですね。

旧名称はジャパンカップダートです。

16頭立ての16番を引き当てたヴェンジェンス

このレース、8枠は消し枠となっております(笑)

 

それでも僕は、この馬が本命です。

あのマクリ差しがさく裂するのか。

楽しみにしています。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

 

ありがとう。感謝します。ツイてる。

I'm grateful.

I'm the luckiest in the world.

Thank you all very much.

 

See you next time!

 

こちらもどうぞ

www.yuukinosuke24.com