柳の心を知る

遊び心でしなやかに毎日を楽しもう

相性の良し悪しは存在するということを、バナナチョコを通じて知る

f:id:yuukirena1824:20200209183213j:image

Hi, I'm Kei.

How'er you doing?

 

チョコバナナを、久々に食べたのである。僕は幼少時、出店で見かけるチョコバナナに興味がなかった。というのも、バナナが好きではなかったからだ。大きくなってからも、バナナは試合中などの一時的な栄養補給的位置づけであり、デザートという認識にはなかなかった。

ところが、である。My children like banana.そしてチョコレートも、である。

 

先日、おうちで簡単!チョコバナナなる、チョコバナナ作成キット(のようなもの)をせがまれたらしく、自宅でチョコバナナを作ることになったのである。

自宅でチョコバナナ。発想したことがなかった。

 一応は作成マニュアルがあったようだが、我が家ではボールにチョコを移して、バナナに塗りたくった

f:id:yuukirena1824:20200209183219j:image

そして、トッピング。こんな形で完成である。
f:id:yuukirena1824:20200209183216j:image

食べてみたが・・・美味い。

今まで避けてきて、人生損したかもしれない。子どもにチョコバナナはmust itemと言っても過言では無い・・・かもしれない。

 

僕はチョコバナナは少なめで、ラミーバッカスとコーヒーで一服。やはり大人にはこれかも。
f:id:yuukirena1824:20200209183210j:image

久々にチョコバナナを食べたのであるが、チョコとバナナは、何でこんなにも相性が良いのかと思う。誰が思いついたのか。

バナナにクリームだけでは物足りない。バナナに牛乳だけでも足りない。バナナにはチョコが合うのである。

考えた人は天才かもしれない。

調べたところ、栃木県小山市のお菓子メーカーの社長で、「縁日グルメ界のエジソン」という異名を持たれている(カッコいい!)小林文雄氏が開発されたとのこと。

正式名称は「バナナチョコレート」

逸材ですね。凄いです。

開発して製品化してしまうことが素晴らしいと思うのです。

こればかりは掛け合わせないと、わからないですよね。

僕らの日常や環境においても、これとこれを掛け合わせるとどうなるのか、どんな反応が起きるのか。

既に既知のもの、キャベツに塩昆布、豆腐に塩からなど、食べ物(びーるのアテ)ばかりではなく、生活や人間関係など、色んな相性を感じながら過ごしてみようと思うのでした。

 

しかし、「縁日グルメ界のエジソン」って、凄い良いなと思う。

そういった敬意を表して呼ばれる異名みたいなのに憧れます。

僕も・・・そうだな。

 

パンにアン入れたり(既にある)

パンにカレー入れたり(既にある)

食パンにジャム塗ったり(既にある)

アンパンマーン新しい顔よー(まるパクリ)

 

様々な視点を持って物事に接したい。