柳の心を知る

遊び心でしなやかに毎日を楽しもう

風評被害のコロナビールを飲んでみた。

f:id:yuukirena1824:20200301230419j:image

Hi.How'er you doing?

 

コロナビールを初めて買った。


今回の、世界的に被害をもたらしているウイルスの名称(コロナ・ウイルス)のせいで、310億円の売り上げ減となってしまったと、報道で聞いたからだ。

特にアメリカ人は38%もの人が、しばらくは買いたくないと言っているとのこと。
このビールは、完全なる風評被害を受けている。そう思うと、普段自宅で晩酌をあまりできない僕としても、少しは売り上げ貢献したいと思った。

これが、コロナビールである。

f:id:yuukirena1824:20200301230344j:image

裏はこうなっている

f:id:yuukirena1824:20200301230407j:image

なかなかスタイリッシュなデザイン。

 

このビール、メキシコ産なんですね。
スペインはビールの生産が盛んなようで、150種類ほどのクラフトビールがあるそうです。

クラフトビール、飲み比べしても味を覚えきれないレベルだ。凄すぎる。

その中で、このビールはメジャーなビールとのこと。だからこそ世界中に出荷されているのでしょう。

 

さて、飲んでみる。

 

と、その前に。このビールの注意点が一つ。

瓶ビールなので王冠のフタですから、栓抜きを用意して下さい。

 

さて、栓も開けたので飲んでみる。

 

ゴクッゴクッ。

 

おおー。

 

飲みやすい!

 

日本のジャーマン・ピルスナースタイルの後味と比較すると、全く苦味のない印象。
コロナビールの製法は、ポップを効かせたアメリカン・ピルスナーである。

アルコールも浅めなので(4.5%)ライトな口当たりだった。

クラフトビール寄りの僕としては、口当たりが爽やかすぎるという印象です。

 

総合的には飲み易く、美味しかったです!

ライトな口当たりが故に、ガブ飲みできてしまいそうな気がします。

通常のビールも、僕はガブ飲みですが。


皆さんも機会あれば、お試しください。

 

コロナウイルス、終息することを願って。