柳の心を知る

遊び心でしなやかに毎日を楽しもう

僕の茶碗が割れた。おかげで自分を取り戻せた。

Hi.How'er you doing?

妻が、僕の茶碗を買ってきた。

 

先日、僕の2つある茶碗のうち1つが割れてしまったためである。

これは場合によっては珍しいことなのかもしれないが、我が家は朝と夜、違う茶碗を使っているのだ。

 

妻が新しく買ってきた茶碗は、これである。

f:id:yuukirena1824:20200307133859j:image

猫だ。

僕は別段、猫が好きではない。

そして、嫌いという訳でもない。

余談だが、僕は猫については、彼らの育ちと性格面によって好き嫌いが決定される。

好きな猫は、飼い猫である。

特に肉球を触らせてくれたら完璧である。

嫌いな猫は、基本的にノラ猫である。しかし、飼い猫であっても、人の家の庭にフンを撒き散らしているタイプは、水鉄砲で撃ち抜きたいくらいの拒絶反応である。

飼い猫でフンのしつけをしないというのは、もはやノラ猫じゃないかと思う。人に法律があるように、猫にも飼い猫の、マナーを越えたルールみたいなものが欲しい。

 

とまあ、猫の話はこのくらいで。

妻はある理由があってこの茶碗を買ってきたのである。

それは、僕自身、自覚していない理由があったのだ。

 

話が変わるが、僕の娘の茶碗はこれである。

f:id:yuukirena1824:20200307134107j:image

外側はピンクの水玉。

f:id:yuukirena1824:20200308111336j:image

ご飯を盛ると、こうなる。

f:id:yuukirena1824:20200307134203j:image

茶碗の底は、ウサギの顔。

 

何故この茶碗かというと、娘はご飯を完食するのが苦手だったので、ご飯が食べ終わると、茶碗の底の「ニッコリウサちゃん」が見えるよ!

という動機付けで、しっかり自分で食べるという習慣を持って欲しかったためだ。

 

この策は、ほぼ成功している。

たまに残すけど。

 

そして、僕の茶碗である。

f:id:yuukirena1824:20200307134638j:image

茶碗の内側に、笑った猫である。

 

これを意味しているものが何か、妻が言うには

 

転勤してから僕が変わった。常にピリピリしている。朝、茶碗のニッコリを見て穏やかに進んだ方がより良い。

 

と言う事のようだ。

 

・・・。

 

人間力、凄くね?

 

偉大なる妻のお導きにより、いつもの心を取り戻せそうである。

 

自分の姿は自分では見えない。

普段見ている人間が言うからには、そうなのだろう。それを素直に認めるか、反発や拒絶をするか。これ即ち自分自身にどう跳ね返るかそのものなんだと思う。

 

茶碗が割れることにも意味がある。

パートナーに感謝し(笑)、今日もおだやかな心持ちで進んでいこうと思うのです。

 

ありがとうございます。