柳の心を知る

遊び心でしなやかに毎日を楽しもう

子どもの成長力は懐かしんでる暇がない

Hi.How'er you doing?

 

妻がある一定のタイミングで、家の不用品を片付けてくれている。

本当に助かるし、僕にはできない芸当だ。

 

そこで「これ、もういらないよね?」と言われたのがこのアイテム。

f:id:yuukirena1824:20200613102756j:image
f:id:yuukirena1824:20200613102800j:image

子供たちが過去に使っていた飲み物入れだ。

自宅でも外出先でも、いつも使っていた。

 

茶色が息子、赤が娘。

ストローボトルなので、飲みやすくてこぼさないのが良いところだった。

f:id:yuukirena1824:20200613103120j:image

f:id:yuukirena1824:20200613103128j:image

2歳くらいから5歳くらいまで使っていたと思う。

何故か小さい子供は例の必殺技(ストローをガジガジ」するし、ストロー自体は洗っていてもカビたりしてくる。

何度かストローだけ買って付け替えてた(妻がやってくれた)

f:id:yuukirena1824:20200613103244j:image

ガジガジで割れてる(笑)

 

まだ使える気もするけど、さすがに小学生でストローボトルは使いたがらない。

 

こういうのを見ると、つい3年前くらいの事なのに、すごく懐かしく感じる。

 

ストローでチューチューしてた子どもも、数年経てばこんな本を読んでる。

f:id:yuukirena1824:20200613103841j:image

メッチャ驚いた。衝撃受けたわー。

 

本当に、子どもの成長は早い。

興味を持って新しい事に接しているから、成長に繋がるのだろう。

子どもを見ていてそう思う。

僕自身も興味を持って色んな新しい事に接しながら、自分の新たな成長力に期待したい。

 

子どもは色んな気づきを与えてくれる、師匠みたいなものだと思うのです。

 

ご飯こぼすし、牛乳ぶちまけるし、片付けしないし、気分であっちこっち行くし、贅沢だしわがままだし、

色んな事をやらかすけどもね(*´ー`*)