柳の心を知る

遊び心でしなやかに毎日を楽しもう

下町ロケット観た。誰も創ってない概念は、ネットに載ってない。

f:id:yuukirena1824:20201003015009j:image

どうもどうも。

 

下町ロケット、5話まで観ました。

5話でロケット編が終わりました。

 

泣けたなー。泣けましたよ。

 

佃製作所の佃社長と、帝国重工の財前部長。

2人が飲み屋で日本酒を飲みながら話している姿が、シブくて良かった(そこかよ)

 

飲みに行きたいなぁー!

 

とにかく、ロケット編を通じて思うのは、

ものづくりに限らず、失敗して失敗して、成功を掴むまで挑戦する姿勢。

どんな困難な事にも、必ず解決する答えはあるということ。

 

現代は、正解を検索しやすくなってます。

調べればすぐ、出てきます。

 

それは、失敗が許されづらいとも言えると思います。

今の若い人達は、そういう意味では遠回りしづらくて大変だなぁと思います。

 

今も昔も同じことは、

 

既成概念の答えは、ネットに載ってます。

既成概念は、常識として浸透している。

 

新しいものは、載ってない。

誰も創ってない概念も、載ってない。

 

何か、そういうことなんだと思う。

 

ロケット飛ばすって、凄いよね。

 

僕も、僕の想いを飛ばした方が良いのだろう。

 

では、そういうことで。