柳の心を知る

遊び心でしなやかに毎日を楽しもう

2020年秋華賞の予想をしました。

f:id:yuukirena1824:20201018000847j:image

どうもどうも。

 

競馬はロマン、競馬はスポーツと断言しながら、馬券は穴狙いのユウキノスケイです。

#結局金なのかも知れない

 

秋華賞、予想しようと思いました。

でも、何だか僕の予想は大分ヤバいです。

あてにならないので、聞き流してください。

#いつもあてにはならない

 

無敗の牝馬3冠を狙う、デアリングタクト。

これは過去に無い偉業です。

僕にとって牝馬3冠と言えば、メジロラモーヌが記憶に新しい。

 

・・・。いや、おかしいだろ。

アーモンドアイが一昨年やってます。

牝馬3冠と言えば、何だかメジロラモーヌなんだよなぁ。

アーモンドアイやジェンティルドンナアパパネ古馬になってもG1勝っていて、強かったんです。メジロラモーヌは、3冠とった後に有馬で引退しましたから。

牝馬3冠と言えばメジロラモーヌ、という勝手な印象があります。

 

今年は牡馬ではコントレイルが3冠に王手をかけている状況。

牡牝同時3冠が為されれば、初の偉業じゃないでしょうか。

 

似た事例では、牡馬で2年連続の3冠があります。シンボリルドルフ7冠と、ミスターシービー4冠ですね。

パーソロン系とプリンスリーギフト系という、いまは絶滅危惧種となっている血統です。

牝馬は「乙女心と秋の空」と言われるがままに、その気性と体調の維持が難しいと言われています。今回はどうでしょうか。

 

僕の予想も、いつも通りの夢馬券です。

お休みのリラックスタイム。

予想を書きます。

 

◎13.デアリングタクト 松山

これは外しようがない。勝って欲しい。

重馬場の桜花賞を勝っている時点で馬場は無関係。しかも馬場が外有利の状況で、この外枠となっている時点で確定的かと思います。

おめでとう、松山くん。

 

以下、どんぐりの背比べだとおもいます。

 

6.ダンツエリーゼ 太宰

18番人気。当然だと思います。ダート馬だと思います。買う方がどうかしてる。

でも、名前が良い。

母馬がワスレナグサ。これがまた良い。

エリーゼのためにです。

 

#常軌を逸してる。

 

9.サンクテュエール ルメール

8番人気のルメールなんて、なかなか無いですよ。忘れてはいけない、この馬はずっとルメールが乗っていて、ルメールは秋に強い。

 

#都市伝説っぽい。

 

14.オーマイダーリン 幸英明

和田さんがお手馬あるから乗り替わりです。幸英明さんは、京都が主戦場だから回ってきたと判断。外枠の差し馬なんて、何かありそう。

 

#もはやファンだからという基準。

 

15.ミスニューヨーク 長岡

加藤くんがようやくこぎつけたG1の舞台は、まさかの騎乗停止で回避。

これは逆に何かあると思わざるを得ない。

父はアメリカ産まれのキングズベストで、母の父はマンハッタンカフェ。母はマンハッタンミートで、ミスニューヨーク。

これは、何かありそう。

 

#語呂合わせに近い

 

16.パラスアテナ 坂井

父はルーラーシップ 母父はスペシャルウィーク。応援しない理由はない。

本来なら武豊騎手が乗っていたところ、フランス遠征後の隔離のせいで乗れないというところ、坂井騎手。これを機に本格的にブレイクしたらどうかね、坂井くん。

力はあるんだから、連闘のルメールを払拭して欲しい。

 

#応援馬券にしか見えない

 

 

どの騎手も、馬も、頑張って下さい!

 

特に、松山騎手とデアリングタクト!プレッシャーしかないかも知れないけど、頑張れ!

 

では、そういう事で。