柳の心を知る

遊び心でしなやかに毎日を楽しもう

子供が予防接種で泣かない魔法を使ってみた。

f:id:yuukirena1824:20201107213207j:image

どうもどうも。

前祝いよりも後祝い派だったけど、両方やれば良いことに気づいたユウキノスケイです。

#飲みたいだけだろ

 

この時期は、家族でインフルエンザの予防接種を受けています。

子供達は2回目、大人も予約をして家族みんなで行ってきました。

 

今日はみんな泣かないぞ!と決めて、幼稚園の娘、小学校の息子、両親ともに。

全員泣かずに注射を完了!

 

奇跡です。奇跡が起きました。

 

特に、幼稚園の娘はよく頑張った。

この、子供が我慢して耐え切ったのには、「予祝」が大きく関係しています。

 

遡りますが前日、家族で行く焼肉きんぐが好きすぎて、再び行くことにしました。

妻はそんなにお肉好きでは無いので、行くためには理由が必要だったのですが、決め手不足。

 

「インフルエンザ予防接種を頑張ったら、ご褒美に焼肉」としたのですが、これが誤算で。

 

インフルエンザ予防接種受けた日にビール飲んだら副反応がでる、とか。

大人しく家にいた方が良い、とか。

そもそも何で焼肉なんだ、など。

 

焼肉計画は暗礁に乗り上げた感満載でした。

 

そこで思いついたのが、前日に行ってしまうという方法。

 

明日のインフルエンザ予防接種、頑張るぞ!です。

 

GOTO eatも後押しとなり、週末に家族でビールと焼肉という、理想的な展開になりました。f:id:yuukirena1824:20201107213210j:image

乾杯の時に「明日、注射で泣かない事はこれで決まったから頑張るぞー」

みたいな感じで、焼肉を堪能。

 

みんな笑顔で大満足でした。

 

そして翌日は冒頭の通りです。

この予祝、何がすごいかと言えば、子供達の反応です。

 

これまでの注射の歴史を振り返れば。

・見ただけで泣く

・嫌だ嫌だと抵抗する

・力一杯逃げようとする

・もちろん号泣

 

これが、事前に乾杯で宴会したら。

泣かずに素直に我慢して乗り切る。

 

凄いよ、予祝。

 

色々調べてみると、効果は凄い。

ソフトバンクの孫会長、この予祝を取り入れています。

公演家の大嶋啓介さんは、予祝で高校球児を甲子園に導いていたり。

阪神の矢野監督も予祝をやってます。

 

予祝を現実化するのに必要なのは、本気で、本当に実現したと思って祝うことのようです。

 

子どもは特に素直だから、反映も早かったのかなぁなんて思います。

 

自分の目標達成を、本気で祝う予祝。

 

効果はあると思いますので、機会あればやってみたら、未来はより良いものになると思います。

 

では、そういう事で。