やきゅいく

少年野球×子育て×晩酌 Enjoy Life

子どもと言えど他人の人生なんだけど、親の意向もドンヒャララ。

f:id:yuukirena1824:20201121124334j:image

どうもどうも。

天候の良い昼間に走ると、快適すぎてどこまでも行けそうな気がする、ユウキノスケイです。

#錯覚です

※写真は上田市「ほっともっと」カキフライ

今日は珍しく午前中から走りました。

ジョギングコースを走ったので、快適です。クッションの効いたラバーみたいなサーフェス?というのか、アスファルトより走りやすい上に、平地と来ている。ゆっくり走ってもタイムはいつもより良かった。

f:id:yuukirena1824:20201121124322j:image

走る際のお題は「子どもに野球を勧めるか」

 

走ってて思うんですよね。僕は何のために走っているんだろう、って。

#本末転倒

 

人って「やりたいこと」と「やらされてること」では、同じ事をやっても全く違う結果になると思っています。

これはどんな事でもそうだと思いますけど、本人のヤル気に天と地の差が出ます。

好きな事に取り組んでいると、放っておいても練習したり研究するのが、当人にとって当たり前(努力とも思わない)。

対して、好きでも無い事をやらされていると、サボる事しか考えないようになる。

 

僕の走る事については、走ることが目的では無いから続くんだと思います。

 

子どもに野球をやって欲しいという気持ちが強すぎると、多分子どもにとって野球は「やらされている」ものになってしまう。

 

かといって、野球の魅力に気付くかと言えば、そんな雰囲気は無いのです。

 

野球を目的にしてしまうのならば、多分継続は難しいんだろうけども。

礼・団結・努力といった、基本となるものを得てくれたら、それが良いかと思っています。

 

野球なんだよなぁー、やっぱり。

水泳とかでも基礎体力はつくのだけど。

 

これについては、答えが出せないと思うのが正直なところです。僕の人生じゃないからなぁ。

しばらくはウダウダ悩んで、堂々巡りを楽しんでいるのかもしれない。

 

では、そういう事で。