やきゅいく

少年野球×子育て×晩酌 Enjoy Life

何年もリバウンドしているのに今年は違う気がする理由

f:id:yuukirena1824:20210114002416p:image

どうもどうも。

年も明けまして、エンジン全開のフル稼働で在宅ワーク織り交ぜてるユウキノスケイ(@yuukinosuke24)です。

#ニューノーマル

 

今日は減量の話でも書きます。

 

年末界隈にヒザを痛めてしまいました。そのため走って減量を中断しています。

腹筋やお腹まわりのトレーニングをYouTubeで視聴しながらできているおかげで、お正月太りが発生しつつも、体重はすぐに戻りました。

例年であれば「2キロ行っちゃってる、そして戻らない。いつの間にか3キロ行っちゃった」みたいな事も、今年はなく。

ここからまた減量をスタートする事ができるのは大きいです。

スーパーリバウンダーをネタにするのがお約束だったんですが、体質改善が進んだのかしら。

 

ヒザを痛めて走れないため、有酸素運動ができない、にも関わらず体重はキープ。

・・・理想的な展開じゃないですか。

 

何でなのか考えてみたところ、

今までと違う事が習慣化されている事に気づいたんです。

1.ほぼ毎日の腹筋運動とストレッチ

2.コアチューニング的深呼吸の時間

3.ハイカロリーを意識的に避けている

4.散歩

 

特に効果の軸になっているのが、1つ目の腹筋運動とストレッチ。これは何度もになってしまいますが、ブログ仲間(と思っている)やーさんの記事がきっかけでした。

https://ya-san.org/diary/20201008/

ブックマークしてるからすぐリンク出せますw

 

こちらのやーさんブログの記事に、KEYSBITさんの動画があるんです。

それまでは旧態依然の腹筋+腕立て伏せなどをやっていましたが、この動画から変わったと思います。

何しろ効率が良いのと、そこまで辛くない。

この埋め込み動画を反復しているのと、プラスで今はKEYSBITチャンネルの新着を色々試してます。

もう、このジムに片足突っ込んでるカンジです。間弓隼氏と山ちゃん。いつもお世話になってます。

 

2つ目と3つ目は多分、多少なりの効果はあると思ってます。

余計なカロリーは取らない。お腹、体内に酸素を行き渡るようにしている。

 

4つ目、これは走れないので始めました。

きっかけは、これまたブログ仲間(と思っている)ねこまにあさんのこの記事です。

https://necomania.com/diet

散歩でこんなに痩せるんですか、と。

恐らく夕食を制限している事が相乗効果なんだと思います。そうは言っても、これは凄い。

 

今、何もしないでいるよりも、歩けるんだから歩こうと思いました。

ねこさんみたいに1時間歩くのは、走るのよりシンドイと感じました。

#走りたくなってしまう

そんなわけで、僕は20〜30分のウォーキングをしています。

 

昨年は4キロ、何とか落ちたんですけども。

そこから停滞しています。

#まだポニョがお腹にいる

 

今年はあと4キロ減を目標としているので、継続して減るのか、試して行きます。

 

では、そういう事で。