柳の心を知る

遊び心でしなやかに毎日を楽しもう

やりたい事が砂の数

f:id:yuukirena1824:20210129001727p:image

どうもどうも。

背負って立つって、なかなか深いなと思うユウキノスケイ(@yuukinosuke24)です。

#何のこと

 

自分を知っているようで実は知らないという事がしばしばある。

僕は最近、そんなふうに思う。

ふと思うところあって、つらつらとノートにやりたい事を書き出してみた。

 

とにかく、色々と、なんでも書いてみた。

 

書いてみると、なかなか面白い。

 

最初は概念的な言葉だけど、こんなものじゃないだろうと思って出してみる。

 

そうすると、徐々に具体的になってくる。

 

地面と言ったら地面。ひとつの地面。

 

地面をスコップで掘ったら土が出てくる。

 

スコップに乗った土の塊。ひとつの土。

 

スコップの土を巻いたら、ものすごい細かい数の土になる。

 

それは砂なのかもしれない。

 

砂の一欠片を一粒を、数えたらいかほどになるのか。

 

さらに目に見えない原子を数えたら、一握りの砂のなかに幾星霜の世界があることになる。

 

どうやら、やりたい事は砂の数ほどある。

 

多分掘って掘って掘り続けたら、やりたい事は原子の数ほどあるに違いない。

 

人の想像力は偉大だと思う。

 

では、そういう事で。