やきゅいく

少年野球×子育て×晩酌 Enjoy Life

あつまれ動物の森がもたらす我が家のブーム

f:id:yuukirena1824:20210208235532p:image

どうもどうも。

ゲーム好きとゲーム嫌いは分かり合えないというのは、ただの先入観だと思うユウキノスケイ(@yuukinosuke24)です。

 

我が家では今、どうぶつの森ポケットキャンプ、略して「ポケ森」がブームだ。

火付け役は妻である。

これはとても意外な出来事だ。

我が家には任天堂Switchがあったのだが、子どもたち、特に息子が時間を守らないという理由で禁止になった。

僕の高額な競馬ゲームも、魔封波が如く見事に封印されたのである。

そんなゲーム否定派の最右翼であったハズの妻が、我が家のゲーム火付け役になるとは。

大体経緯はこうだ。

巷では、あつ森こと「あつまれどうぶつの森」が、空前のヒットを飛ばした。発売から1年が経った今でも、まだまだユーザーは多いのだろう。そんな影響からか、なんとなくポケ森のアプリをダウンロードしたらしい。

そして、このユルさ加減に思わずハマったと。

子どもたちには黙ってコツコツとやっていたようだが、ある日娘にバレたらしい。

しばらくは娘と2人で交代でやっていたそうだ。

程なくして息子にもバレたらしい。

娘がお話好きだからだと思う。

息子はwi-fi接続のSIMなしスマホでダウンロードして、単独で楽しみだした。

こうして僕が気づいた頃には、我が家はポケ森ブームになっていたというわけだ。

 

 

たまに息子の方のポケ森をいじってみたのだが、なかなかユルい。

色んな洋服を着たり、家具をクラフトしてレイアウトしたりするのが楽しいようだ。

 

そして、僕も隠れてダウンロードしてみた。

僕はゲームをやると、つい攻略目線になってしまう。

こういった課金制アプリは、まずアイテム保管の領域をある程度確保する事が基本だ。

その上で収集しながら資金などを稼ぎ、イベント等に一気に放出して行く。

そう、僕のやり方では、このゲームは楽しめないのである。

もしやってる方がいらっしゃれば、フレンド申請よろしくお願いします。

ID:2653 8019 114

少しやってみて感じた事がある。

このポケ森は、あくまで「あつ森」に誘導する為のオープナー的ツールなのだろう。

あつ森の方がやり込み要素は大きいはずだし、ポケ森を楽しめるならあつ森も間違いなく楽しめる作りのはずだ。

そして、その戦略は見事に当たっている。

妻が「あつ森」をやりたい、欲しいと言いだしたのだ。

それは即ち、我が家のSwitch解禁を意味する。

僕にとっては信じられない出来事だ。

 

人の心は他力で変える事は出来ない。

自分の意志で自ら変えるものなのだ。

 

そして僕は、あつまれ動物の森をポチったのである。

 

では、そういう事で。