柳の心を知る

遊び心でしなやかに毎日を楽しもう

デイリー杯クイーンカップを予想します

f:id:yuukirena1824:20210212214824p:image

どうもどうも。

今週も3歳戦、しかも牝馬限定戦があります。

得意ではない、じゃあ得意はなんだ?そう思うとそれなりなのかも知れない3歳戦。

予想がまとまりました。

 

デイリー杯クイーンカップ(G3)

東京競馬場 1600m 3歳牝

スタミナと底力を要すると言われているが、最終的には切れ味も必要。開催週だけに前の馬が残る展開もあり得る。

 

◎2.ククナ C.ルメール

成績にムラがあるものの、アルテミスS2着馬であり、前走も0.5秒差の4着。鞍上のルメール騎手はデビューから乗っていることを考えると、素質馬である事は間違いない。

一番期待持てると判断。

◯6.アカイトリノムスメ 戸崎圭太

条件戦とはいえ東京1600mで2連勝、適正は充分。上がりの脚も33秒台を出しており、期待値は高い。

▲8.カイトゲニー 柴田大知

左回りを得意としていて、2連勝でこのレースに来た。1600m持つのか、逃げを打つのかは未知数。芝の内側は充分走りやすいと思うし、カレンブラックヒル産駒として東京コースでの好走に期待したい。

 

以下はヒモで。

☆4.リフレイム 木幡巧也

前走の京王杯5着ながらに高評価されていて、前前走が膨らみながら0.8秒の圧巻勝利。1600mが未知数で、操縦性に疑問符が残っているため、評価を下げた。

△14.インフィナイト 北村友一

阪神JFで大敗している。デビューから2走を振り返ってもいづれも不良馬場だったことから、評価しづらい。とはいえ、まだ見切るのは早い気もする。調子の割に陣営のトーンは低い様子。

 

オッズを見ると評価が大分割れている気がする。観戦模様という見方もできるが、どの馬も決定力に欠けているからこそだろう。

クロノジェネシスも走ったこのレース、上手く当ててみたい。

 

では、そういう事で。