柳の心を知る

遊び心でしなやかに毎日を楽しもう

ヴィクトリアマイルの予想

f:id:yuukirena1824:20210516114352p:image

牝馬限定のマイルG1、ヴィクトリアマイル

 

能力上位の馬であっても、距離適性が合わなければ馬券外もザラだ。

 

今年はマイル適性があり、能力は殿堂級の馬が一頭いる。

馬券的旨味というのは一見無いようにも見えるけど、そこを敢えて攻めていく、という考え方もできる。

競馬に絶対は無いからだ。

 

先週は新潟大賞典NHKマイルカップ

 

2レースともにいい結果だった。

 

新潟大賞典は、2頭の予想に対して◯ー◎の決着。

馬連とワイドの実質1点買いで的中した。

 

NHKマイルカップはシュネルマイスターが1着だったが、2着3着で◯ー◎と入る。

 

馬連とワイドの流しで、ワイド的中のため、珍しく2レースともプラスとなった。

 

さて、今週も勝って連勝となるか。

 

ヴィクトリアマイル(G1)

東京芝1600m 牝馬限定

東京コース8日目。

後ろからの差し馬を軸に考えてみたい。

 

◎9.テルツェット 牝4 M.デムーロ

4連勝中の上がり馬。牝馬は勢い大事だ。

末脚が良い馬であり、どちらかと言えば消耗戦向きのようにも感じる。

持ちタイムは多少劣っているが、荒れてきている東京コースに向いているはず。

 

◯6.グランアレグリア 牝5 C.ルメール

実績からすると不動の様にも思うが、前走の消耗がいかほどか。

鉄砲でG1を勝てるけど、レース間隔を取る馬でもあるため、中5週は不安に感じる。

 

▲1.マジックキャッスル 牝4 戸崎圭太

近走を見ると、安定した末脚を使えている。

マイルから中距離実績があるが、本来は2000mが適距離なのかもしれない。

マイル戦では◎、◯に比べると多少劣る様にも感じるため、▲。

 

☆12.サウンドキアラ 牝6 松山弘平

近走の結果はいまひとつだ。

昨年の2着馬であり、馬場が渋れば面白いかもしれない。

 

良い勝負を期待しています。