柳の心を知る

遊び心でしなやかに毎日を楽しもう

第88回東京優駿(日本ダービー)の予想

f:id:yuukirena1824:20210530124051p:image

年に一度の競馬イベント。

日本ダービー

 

競馬関係者では、ダービーで一年の暦としている人もいるとか、いないとか。

 

競馬ファンのみならず、競馬があまり詳しくない人であっても、有馬記念日本ダービーはなんとなく知っているであろう。

 

そんな日本ダービーを、予想したい。

 

第88回 東京優駿日本ダービー

 

東京2400mで行われる歴史あるレース。

フルゲートとはならず、17頭が揃った。

今年は牝馬の参戦もある。

ダービーポジションは健在なのか、東京の長い直線を鬼脚で差し切る馬はもの馬か。

 

色んな想いが錯綜しつつ、予想です。

 

◎11.ステラヴェローチェ 吉田隼人

皐月賞3着馬が、思いのほか人気薄だ。

バゴ産駒は後ろからの勝負になるとは思うが、ディープインパクトとの血で2400の豪脚が見れるような期待がある。

巻き返しあるだろう。

 

〇12.ワンダフルタウン 和田竜二

青葉賞1着馬。

鉄砲で勝っているというところが、凄い。

叩き2戦目の上積みを期待したい。

ルーラーシップエアグルーヴ産駒であり、東京2400mといえばトニービン

ディープの血も入ったアウトブリード配合というところも良いなと思う。

 

▲1.エフフォーリア 横山武史

無敗の皐月賞馬。

様々なストーリーがある中で、注目されるのは鞍上横山武史。

馬の実力はさることながら、鞍上も魅力的ではある。

軽視は出来ないが、重い印はつけない。

 

☆5.ディープモンスター 武豊

ダービーは乗り替わりは勝てない。

そう言われ続けて長きに渡る。

中山適性より、左回りの直線向き。

末脚は確かだと判断したい。

 

では、良い日をお過ごし下さい。