柳の心を知る

遊び心でしなやかに毎日を楽しもう

ボードゲームは子どもの知育に有効だ

f:id:yuukirena1824:20210721013035p:image

僕はボードゲームが好きだ。

オセロ、チェス、将棋は幼少期からよくやった記憶がある。

囲碁は周りに誰も打てる人がいなかったので、30歳くらいに独学で覚えた。

相当弱いけど、なんとか打てる。

インターネット囲碁では勝ったことがない。

コンピュータの10級くらいなら勝てる。

師匠なしで強くなるというのは、相当な胆力が必要だと勉強になった。

 

オセロは強いと思う。

大学時代にインターネットでオセロをやったりしたけど、よっぽど強い人にでも挑まない限りは無双していた。

オセロについては師匠はいない。

多分センスがあるのだと思う。

 

そして、将棋も好きだ。

将棋は父から教わった。といっても、駒の動かし方くらいだ。

あとは本を読んだり対戦したりしながら棋力を上げた。

将棋は、バイト先の居酒屋店主の方が師匠と言える。

平日の暇な時間、たまに指した。

とにかく店長は強くて、一度も勝ったことがない。店長の影響で、矢倉使いになった。

 

息子が産まれたのちに、小さな頃から将棋や囲碁や、オセロなどを教えた。

僕と戦えるライバルを育成するという、時間のかかる計画を立てたのだ。

 

どうぶつ将棋やよんろの碁といった、小さな子供でも接しやすい道具がリリースされている。

 

息子は、負けては泣いて、手加減して勝っては喜びながら、将棋や囲碁に触れていった。

 

最近では、息子は妹に教えたりしながら将棋を楽しんでいた。

 

息子の棋力は上がってきたように思う。

 

そして僕はついに、どうぶつしょうぎで息子に負けてしまった。

息子は、凄く喜んでいた。

「おとうさん、最後勘違いしてたねー。僕が勝ったよ〜♪」

それが寝るまでリピートされた。

あまりの喜び方と上機嫌っぷりに、大人気なくムカついた(笑)

どうぶつしょうぎは将棋の入門編的な知育玩具なので、ハメ技を出しやすい。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新装版どうぶつしょうぎ [ きたお まどか ]
価格:2200円(税込、送料無料) (2021/7/21時点)

楽天で購入

 

 

1ランク上のごろごろどうぶつ将棋では、犬(金)落ちでは息子に勝てなくなった。

何度も負けながら、陣取りや制空権の重要性を説いてきた成果が出つつある。

その甲斐あってか、どうやら妻は息子に勝てないようだ。

今後の更なる成長を楽しみにしながら、レベルアップしていってほしい。

 

「ごろごろどうぶつ将棋」は現在は販売されていない様子。

中古品しか市場になさそうだ。

飛車角香車と桂馬が無い将棋なので、幼児から低学年くらいまでは気軽に楽しめるオススメな将棋だ。

きっと売れるはずだから、再販をしたら良いのにと思う。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】ボードゲーム ごろごろどうぶつしょうぎ
価格:4200円(税込、送料別) (2021/7/21時点)

楽天で購入