やきゅいく

少年野球×子育て×晩酌 Enjoy Life

よゆうと言ってみよう

f:id:yuukirena1824:20210916221353p:image

僕の働いてる会社は、4月から9月が上期、10月から3月が下期となっている。

今月が、上期の決算な訳なんだけども。

全体的に見ると、業績は良いとは言えない。

 

そんな中で、僕の所属する部は、かなりの奮闘をしている。

いつも不思議に思うのだけど、組織というのは本当に不可解だ。

1人の力では起こりようのないムーブメントが、組織に属しているというだけで、ただそれだけで起こってしまう。

途方もないことも、可能にしてしまう。

 

人は思い込んだら、例えば「できる」「当たり前」と思えば、平然とできてしまう。

時には平然と、ではないのだけど、やっぱりできると思えばできてしまう。

それは、僕が私がではなく、組織やチームの一員だから、という「根拠のない根拠」のおかげで、なんとなく当たり前のような感覚で、進んでいって成しえているように見える。

 

これくらい、よゆうできる。

 

そんな風に自分を思い込ませる事が自然に出来るなら、素晴らしい結果が待っているのだろう。

 

ある人から教わった言葉で「よゆうと言ってみよう」というのがある。

この言葉は凄い。

 

「よゆう」と口に出すと、本当によゆうだ。

信じられないだろうけど、本当なのだ。

 

その逆で、無理とか不可能ということも、しょせんは人の思い込みが成せることなんだ。

 

出来るも出来ないも、思い込み次第と言える。

 

来期から、組織のリーダーとなる。

 

人事異動が起こると、僕も組織の一員だったという事を再認識する。

色んな事に思いを馳せながら、身近にある未来という現実に目を向けている。

管理職になる想定で、準備はしてきた。それでも、いくらやっても万全なんて事はない。

 

日が落ちるのが早くなったから、素振りができてないな、と思うのだけど。

本当にバットを振る気があるのなら、明るくても暗くても関係ない。

これもまた、思い込みが成せる技だと思う。

 

僕は今、仕事のことを結構考えている。

よゆうだけどね。