やきゅいく

少年野球×子育て×晩酌 Enjoy Life

本質的に、人間は怠惰だと思う

f:id:yuukirena1824:20210924104255p:image

ダラダラして、何も考えず、昼からグッスリ眠る。起きてもボーッとして過ごす。

 

先日、2回目のワクチン接種をしてきた。

 

場所と時間、曜日は1回目と同じだ。キッチリ3週間後、かかりつけのお医者さんに行ってきた。

1回目に比べて、待ち時間は半分ほどに感じた。実際には15分くらい早く終わっただけなのだけども。

病院の段取りが良くなったからなのか、僕が考え事をしていたせいなのか、はたまた2回目ということで、僕に緊張感がなかったからなのか。

どれが要因なのかは、判断が難しいところ。

体感的には、サッと行って問診受けて、すぐに打ってもらったという印象だった。

 

接種後に30分ほど、待合で待機していた。

仕事の資料を読んでいたような気がする。

無事に終わり、帰路に立つ。

 

世の中の情報は、1回目よりも2回目の方が副反応が重いということだ。

事実、2回目の方が重い気がした。

 

接種後の翌日。

朝から節々が痛くて、頭が重い感じがした。

f:id:yuukirena1824:20210923210946j:image

先生から処方された薬を飲んで、過ごす。

処方されたというか、実費だったけど。

 

7時半から少年野球だったので、朝、子どもを送り、僕はそのまま引き返す。

そして家で寝ていた。

 

12時くらいに再び迎えに行く。

タイミング良く、子供が試合に出ていた。

 

セカンドでエラーしていた。

打席では、四球を選ぶ。

 

今日は声出しと、打席で思いっきり自分のスイングをするという目的を共有して送り出したのだけど。

残念ながら、声出しはできていなかった。

スイングは1打席目に振ったようだ。

 

息子の振り返りは置いとくとして。

 

人に預けて、野球させてもらって、迎えに行って連れて帰る。

 

なんて気楽なんだ、と思う。

 

親が野球を教えなくても、代わりに教えてくれる指導者がいる。

 

それを担う立場に、近々なるのか。

毎週一生懸命やってたけど、今のうちにゆっくりしとこう。

 

とりあえず、ワクチン接種のおかげで、ダラダラ過ごしても何の背徳感も無い。

向上心を置き去りにして成長から背を向ける。

その理由づけにワクチン接種という体調不良を利用している気がする。

本質的に、人間は怠惰だと思う。

それは僕だけなのかもしれないけれど、油断すると楽なほう、楽なほうへ、どんどん流れていく気がする。

そうならないように、気持ちと脳を騙して、あたかも向上心の塊となって突き進んで行くのだ。まるでそれが、自分の喜びかのように。

 

大人が何もせずにゴロゴロしていても、罪悪感もなく背徳感もなく、むしろ心配されて優しい言葉をかけてもらえる。

毎日これだと、多分飽きてしまう。

非日常だからこそ、楽しいのだ。

わがまま全開な思考だ。

 

あと1日くらいはこんな感じで過ごそうと思う。