やきゅいく

少年野球×子育て×晩酌 Enjoy Life

1日10回続けると、1年で3650回になる

f:id:yuukirena1824:20210926224710p:image

日曜日は雨で、少年野球が中止だった。

 

野球は天候に左右されるスポーツだから、雨が降ったら中止なのは仕方がない。

 

雨よやめ!と、天に唾を吐きかけても、自分に返ってくるという虚しさしか残りはしない。

雨降りはどうしようもないので、気持ちを切り替えて、休日をどう楽しむかという事を考えるようにした。

 

頭はすっかりと少年野球モードだったので、どうしようかと考える朝の8時。

 

バッティングセンターしか、思いつかないという発想力の無さ。

 

子ども達に聞いてみると、どうも反応がイマイチ。

ここでバッセンを強要しても無意味なので、完全なるオフにすることにした。

 

基礎練習をいくつかやりたかった・・・。

という、本音は全て封印。

 

ひとりでバッセンに行こうか、悩んだのだけど。

今日という日を遊んで棒にする、という選択をした僕は、なかなかのチャレンジャーだ。

自分で自分を褒めてあげたい。

 

結果、あつまれどうぶつの森をやり、競馬予想をしたり、マンガを読んだり、本を読んだりして過ごした。

 

夕方にお風呂に入る前に、腕立てをしてみた。

子ども達も真似してキャーキャーとやりだす。

 

息子は最初、コツを掴めずに腕立て伏せができなかった。

すこし教えると、5回くらいはできた。

 

低学年は筋トレよりも俊敏性の獲得がしやすい世代ではある。でも、全くやらないよりはやっておいた方が良い。

1日10回、腕立て腹筋背筋を続けると、1年で3650回になるよ、と伝えると、息子の目の奥が光った気がした。

あくまで、光った気がした。

 

腕立てや腹筋、背筋なんて原始的なトレーニングだと思う。

でも、少ない数でも毎日続ける事ができるという習慣づくりが、今の時期は大切なのだと思う。

辛いを続けるのは、辛い。

楽しいを続けるのは、楽しい。

 

お風呂での握力練習は、何の苦もなく習慣化した息子のことだから、腕立ても習慣にできる気がする。

 

親にも習慣がある。

それを見て、少しでも「当たり前な文化」が作れたら、きっと良い蓄積になる。

 

そんな未来に期待したい。