やきゅいく

少年野球×子育て×晩酌 Enjoy Life

環境がスイッチを入れる

f:id:yuukirena1824:20211014234335p:image

リーダー職に就いて、2週間目だ。

今までの仕事に加えて、リーダーの職務も追加された状況なので、なかなかに充実した日々を過ごしている。

 

リーダーって管理者になるということで、極端な話で経営側に着く、ということだと思う。

 

部下の働きやすい環境をサポートして、フォロワーシップを遺憾なく発揮しながら、メンバーを導いていく、的な。

 

これは、君が今日からリーダーだ、と言われてすぐに切り替えができるものではないと思う。

事前に「そうなる」想定で準備をしておく事が必要だと思う。

とはいえ、実際になってみてわかることは多いし、リーダーのスイッチというものを入れる必要は絶対的にある。

 

頭で理解していても、実際にやってみないと分からないということは往々にしてある。

特に「本気のスイッチ」というか「覚悟のスイッチ」というものが入っていないと、もしくは自分で入れないと、ただ流されていくような気もする。

いつまでも雇用側に立って、やらされ意識のリーダーであれば、多分誰も僕をリーダーだとは認めないと思う。

 

僕が思うリーダー像というものを、自らが実践してみるという機会が、今ここにある。

こんなに面白いこと、誰でも体験できる訳ではない。

 

少年野球においても、同じ事が言える。

実際に指導者となれば、その判断は全て子どもの成長に直結する。

いざ、その時にスイッチが入るのだろうか。

 

良い指導は、良いリーダーになるという自分の持論を証明すべく、取り組んでいきたい。