やきゅいく

少年野球×子育て×晩酌 Enjoy Life

公式野球指導者資格U-12取得した

f:id:yuukirena1824:20211116235430p:image

全日本野球協会より発行される、公認野球指導者に、無事認定された。

 

基礎I U-12の資格を、無事に取得することができた。

資格があるからと言って何か変わるのかといえば、全くといっていいほど何も変わらない。

 

講習の内容は良いものだった。そして一定の道徳観があれば、試験も難しいものではない。

知っているということと、できるということは違う。それを実行に移せるかどうか、今後は資格保持者としてのリテラシーが試される。

 

人を指導するとき、必要なのは教える側の人間力、これに尽きると思っている。

 

認定証に同封されていたご案内文、これに良いことが書いてあった。

f:id:yuukirena1824:20211116225359j:image

常に学び続ける。

諸行無常たる世の理と思うよ。

 

僕はこれから「健やかで夢のある豊かな社会」づくりに「野球の指導を通じて」貢献するのだ。

 

凄い、やりがい感じる。

フラグ立ててるつもりはないけど、ホントにホントに。

 

ところで、それは一体どういった社会なんだろう。一定の成果目標が具体的に抱けていなければ、たどり着くはずもない。

 

僕にとって、子どもたちにとっての「健やかで夢のある豊かな社会」たるものを、イメージしておこうと思う。

 

ひとりひとりに強い心があるならば、その全ては現実のものとなるなと思う。

 

心が強いと、人に優しくなれるし、素直に感謝することもできる。

満たされた心からは、ワクワクが溢れ出して止まらない。

 

だから、心のバケツを満たしてあげる、溢れるほどに。そんな指導が理想的だということなんだろう。

 

楽しい!もっとやりたい!続けたい!

こうありたい!こうしたい!

 

そういう言葉が溢れて止まらない、そんな環境を用意してあげることができたなら、そこが「健やかで夢のある豊かな社会」なのかもしれない。

 

人は、知ってることを人に教えるのが好きだ。

人は、挑戦して達成することが好きだ。

人は、褒められることが好きだ。

人は、楽しいことが好きだ。

人は、学ぶことが好きだ。

自分で決めたことをやり切ると気持ちいい。

誰かに聞いてもらうと気持ちいい。

 

人が本来好きなことを凝縮して、それを形にしてあげられるようにしたい。

野球の指導を通じて。

 

メチャメチャハードルが高い気がするし、実は案外、そうでもない気もする。

 

コツコツと積み上げて行くことを、続けていこうと思う。