やきゅいく

少年野球×子育て×晩酌 Enjoy Life

冬に向けて練習メニューを考えるゾ

f:id:yuukirena1824:20211118233244p:image

いよいよ野球シーズンも終わりに近い。

冬季の練習を考えてみようかなと、ボンヤリおもっている。

 

息子に聞いてみた。

この冬から春に向けて、特に強化したいところはどこだろうかと。

・一歩目の速さ

・肩力(遠投)

とのことだった。

 

家の中で手軽に続けられる練習、外でしっかりできる練習。

ひとまずこの辺から考えてみようと思う。

 

・・・。

短っ!

 

蛇足だけど、息子は質問や会話の際に、回答を即答で返すようになった。

そこら辺、凄く成長していると思う。

 

かの有名な松岡修造氏にこんな逸話がある。

現役時代に食事するお店に入ったら、メニューを見て3秒で食べるものを決めていたそうだ。

 

理由は、テニスにおいて、相手が打球を打ってからこちらが打ち返すまでの時間は3秒。

その間にどのコースにどの球を打つという判断が求められるから、というもの。

僕は20年前にはテニスプレイヤーの端くれだったので、それをマネして楽しみながらやっていた。

 

今は、少しその考え方を応用している。

何か一つの判断する場面があるとした場合、3秒以内に回答が1つ出るのは良いことだとは思う。仮に1分悩むなら、回答は10個用意して、そこから最適解を出すならまだ良い。

それ以上悩んでも、最初に、瞬間的に思い付いた答えを超えるものは80%以上の確率で出ないものなのだと思っている。

 

息子は悩んで悩んで、思い付いても言わないというタイプだったのだけど。

 

言わないのは、分からないと一緒。

言わないのは、知らないと一緒。

言わないのは、考えていないのと一緒。

言葉は言わなきゃ、伝わらない。

失敗は成功への近道。

ハデに転んで良し。チャレンジしない方が恥ずかしい。

 

そんな事をチョイチョイ伝え続けている。

それが実ってるのかは定かではないが、元来の頭の回転力も加わって、徐々に良い方向に向かっているなと、実感している。

 

スベったっていい。テンポよく自分が会話を楽しめるなら、多分相手も楽しいハズだ。

 

積極的な行動は、言葉から。

主体的な行動は、口に出さないと起こらない。

 

蛇足、長っ!