やきゅいく

少年野球×子育て×晩酌 Enjoy Life

1日10回続けると、1年で3650回になる

日曜日は雨で、少年野球が中止だった。 野球は天候に左右されるスポーツだから、雨が降ったら中止なのは仕方がない。 雨よやめ!と、天に唾を吐きかけても、自分に返ってくるという虚しさしか残りはしない。 雨降りはどうしようもないので、気持ちを切り替え…

2021年9月25日の晩酌

ワクチン接種、2回目が明けた。 体調は随分と良化して、少年野球の練習に参加もした。 あれこれといつも通りにはやっていたのだけど、夕方くらいに「ガクッ」と、身体のパフォーマンスが落ちた。 ズシーンと体が重くなる感じだ。 数値化は難しいのだけど、…

本質的に、人間は怠惰だと思う

ダラダラして、何も考えず、昼からグッスリ眠る。起きてもボーッとして過ごす。 先日、2回目のワクチン接種をしてきた。 場所と時間、曜日は1回目と同じだ。キッチリ3週間後、かかりつけのお医者さんに行ってきた。 1回目に比べて、待ち時間は半分ほどに…

野球を選んだ事がプラスになる根本的なところ

子ども達に質問したいことがある。 ・野球とは、どんなスポーツか。 ・声出しは何のためにあるのか。 子ども達とブレインストーミングをしてみたい気持ちが強い。 どんな意見が出るのだろうか、凄く気になる。 子どもの考えや発想は、聞いてみないとわからな…

今後の少年野球の方向性

今後の少年野球の方向性について、監督から相談があった。 相談というよりは、投げかけという方が妥当なのかもしれない。 所属している少年野球チームは、今年に限っては一部の大会では混合チームで臨んでいた。 経緯の詳細は割愛するとして、ザックリ言うと…

練習主体の3日間

3連休、3週間ぶりに少年野球の練習があった。 僕が住んでいる地域は、緊急事態宣言が出ているわけではない。 とはいえ、日々慎重に暮らしてはいるし、新しい働き方、暮らし方で過ごしている。 だから、3週間の活動自粛があった。 この活動再開の前後で、…

一生懸命の教え方

夏のある日、一冊の本と出会った。 日本大学第三高等学校(日大三高)硬式野球部の監督であられる、小倉全由さんの著書、一生懸命の教え方、だ。 日大三高といえば、全国制覇を2度もしている強豪校。その現役監督が筆をとるなんて、なかなか珍しいなという…

自分の足で歩いた方が価値がある

今週から、いよいよ少年野球が再開となる。 待ちに待った、というのは、子供よりも親の方がそうだったりして。 かれこれ3週間も少年野球の活動がない。 3週間前は自主練と称して小学校に行ったら、わずかな数の子どもたちと親が練習をしていたので混ぜても…

よゆうと言ってみよう

僕の働いてる会社は、4月から9月が上期、10月から3月が下期となっている。 今月が、上期の決算な訳なんだけども。 全体的に見ると、業績は良いとは言えない。 そんな中で、僕の所属する部は、かなりの奮闘をしている。 いつも不思議に思うのだけど、組…

週末の昼はバッティングセンターへ

最近ハマった「8月の夜はバッティングセンターへ。」を、意識した題名にした。 休日、自粛で練習がない。 子どもとグラウンドで野球の練習をしようかとも思ったけど、純粋に打つことを楽しんでみる。そんなゆとりがあっても良い。 息子と娘を連れて、バッテ…

2021年9月12日の晩酌(餃子にハリッサ)

お肉に偏った夕食は避けようという妻との会話のもと、野菜をたくさん取れる料理を考えていた。 野菜炒めでいいかなと思ったら、子どもたちが暴動を起こしそうだったので、餃子にすることにした。 材料を揃える。 キャベツ、ニラ、豚挽肉。 タネのベースはこ…

2021年9月11日の晩酌(刺身と小鯛の焼き魚)

土日は肉が多すぎるという指摘を受けて、魚にこだわった夕飯とする事にした。 野菜にこだわろうとしたら、子どもたちから不満の声が、大きな声が噴出したからだ。 食材を物色して、刺身と焼き魚にすることとした。 小鯛が安かったので、焼く事にした。 魚を…